<0・1・2歳児> みんないるからだいじょうぶ。

保育園の一日

7:00 登園自由あそび
9:30 朝のあつまり
10:00 おやつ〜年齢別保育活動
11:30 昼 食
12:30 午 睡
15:00 おやつ
自由あそび
18:00 順次降園

つぼみ組

つぼみ組では、個々の成長や発達をしっかり理解しながら、室内で十分に体を動かしたり、暖かい日差しや風の気持ち良さを感じながら、お友達や先生と戸外へ散歩に出かけることの楽しさを味わうことが出来るよう、活動を選択しています。入園当初は、大好きなお母さんから離れ、泣いてしまうことが多かった子どもたちですが、今では笑顔で遊びを楽しんでいる姿がみられるようになりました。
慣れない環境で生活をするということは、子どもたちや保護者の皆様にとって不安や心配がたくさんあると思います。その中で少しでも安心して過ごしていけるよう、保育者と子どもたちの信頼関係を築きながら、家庭的で温かい雰囲気のを大切に、ゆったりとした関わりを心掛けています。
0歳児は、毎日の成長が著しいとても大切な時期です。初めて歩いた瞬間、初めてのおしゃべり……この年齢でしか味わえない感動や喜びを子どもたちからたくさん貰いながら、笑顔いっぱいの毎日を過ごしていきたいと思っています。



ハイハイ楽しいなぁ~!

よいしょ!よいしょ!

給食、おいしぃ~♡

たんぽぽ組

1歳児は歩行をはじめ、走る、手でつまむ、絵本をめくるなど様々な運動機能の発達や身近な物や人への興味や関心が高まって活動範囲が広がり、自分の思いを伝えたいという欲求も高まる時期です。
保育室では、「これはなんだろう」という好奇心から玩具や絵本などを触り、探索活動が活発になって、一人が積み木で音を鳴らすとそれを見て真似たり、保育者に絵本を持ってきて一緒に楽しみ、季節の歌や手遊びなどの触れ合い遊びから、感情の豊かさへと繋がっていきます。
天気の良い日には誘導ロープや散歩車で散歩へ出かけ、自然に触れ、指さしや片言で見つけた物を友達や保育者に伝えようとする姿も見られ、戸外活動を楽しんでいます。
日々の活動から身の回りの事を自分でしようとする気持ちも芽生え、集団生活や行事を通して、人と関わることの楽しさや意欲的に取り組めるよう一人一人の発達や成長を見守り、関わって保育を進めています。


これ、な~んだ!?

 

よーいどん!!


なにができるかな?

ちゅうりっぷ組

ちゅうりっぷ組2歳児のクラスでは、8名の子どもたちが毎日元気に過ごしています。 天気のいい日には中庭の遊具で遊んだり、近隣の公園に散歩に出掛けたりと、春の暖かさに触れながら伸び伸びと楽しんでいる子どもたち。虫を見つけ「ここにいるよ!」とお友達におしえたり、「きれい!」とつぶやきながらお花をじっくりと見たりする子どもたちの目は、好奇心に輝いています。小さな発見や声に耳を傾け、子どもたちの気持ちに共感しながら、戸外遊びの楽しさを伝えていきたいと思っています。
また、保育室では「一緒に遊ぼう!」「おもちゃ貸してね!」と自分の思いを言葉で伝えながら友達同士の関わりが見られています。様々な関わりの中で、嬉しい気持ちやちょっぴり悲しいなど、様々な気持ちを経験しながら、日々成長している子どもたち。少人数ですので家庭的で温かい雰囲気の中で過ごしながら、着替え、食事、排泄の自立など、園生活を通して基本的な生活習慣が身につくよう、個々の成長に合わせた保育を心掛けています。
異年齢児との交流をもち、たくさんの良い刺激を受けながら様々な活動に興味をもち、楽しみながら自立していくことを目指しています。


五稜郭公園の桜、きれいだね! 

ののさま、おはようございます!

園の様子

各書類ダウンロード

インフォメーション

ごあいさつ教育・保育方針満3・3・4・5歳児0・1・2歳児施設について入園案内キッズサークル年間行事アクセスダウンロード